小林クリニックの外観

  • JR高崎線「本庄駅」南口から徒歩10分(約700m)
  • 上越新幹線「本庄早稲田駅」から車で約5〜6分(本庄駅南口を目標に)

医院名
医療法人社団 泰史会
小林クリニック

院長
小林 裕史
住所
〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2丁目5-8
診療科目
内科・アレルギー科・リウマチ科・外科・整形外科・麻酔科
電話番号
0495-23-3371

関節リウマチでお悩みの方へ

関節リウマチでお悩みの方へ

関節リウマチでお悩みの方へ

膠原病の1つである関節リウマチ。これで長い間苦しんでいる日本人が多いようです!関節破壊による手指や大関節の変形。そして、夜も眠れないほどの痛みと苦痛!
これは全て、リウマチ因子によって引き起こされるのです。

以前は、つらい痛みに対して、高濃度のステロイドホルモン(ex.プレドニン等)を投与されてきました。
この薬の副作用は、何が起きてもおかしくない恐いものです。最悪な副作用は、肺炎や心不全などで命にかかわってきます。

当院ではリウマチの進行を遅らせ、痛みに対してもステロイド療法をほとんどしなくてすむ治療を行っています。その魔法の薬が、今話題になってきている生物学的製剤です。現在では、保険適用で生物学的製剤の投与ができる時代です。

これは、バイオテクノロジーを駆使して作られた夢の薬と言われています。投与方法には点滴または皮下注射があります。副作用も少なく、安心して投与ができ、痛みや関節破壊もなくなってきます。

早期のリウマチの方なら、効果もより大きいと言われています。
関節リウマチで毎日辛い思いで悩んでいるあなた!!ぜひ、当院のリウマチ外来の門をたたいてみてはいかがでしょうか!!